2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月25日 (土)

高野三山&女人道     2017年3月20日

炉端山友会の例会で 高野三山から女人道を歩く。
2月の下見に歩いたコースと同じ。
お天気はそれなりによかったが、後半の電波塔から見えた大峰の姿は残念ながら見えなかった(-_-;)
その代り 世界遺産に認定された道には新しい標識が有った。
 S20170320_012_nyoninnmichi 子継峠の新しい標識
弁天嶽を少し下った所からの根本大塔の姿、なかなかいい眺めです。
 S20170320_021_nyoninnmichi
轆轤峠手前の電波塔からの眺め ここで2月には大峰稲村ヶ岳が見えたのですが(^_-)-☆
 S20170320_039_nyoninnmichi
足跡&高低
 20170320a
 20170320b
また 季節を変えて歩いてみたいものだ。
このコースでは 先に高野三山を巡る方が楽と思われます。

2017年3月11日 (土)

大宇陀道の駅から経ヶ塚山 音羽山へ  2017年3月5日

勤め先の方と3人で 大宇陀道の駅から又兵衛桜 本郷 経ヶ塚山 音羽山を歩く。
足跡&アップダウン
 20170305a
 20170305b
まずはまだ咲いていない本郷の瀧桜 通称 又兵衛桜による
 S20170305_003_otowayama S20170305_004_otowayama
 S20170305_066_otowayama
おとわの石標 むかしから音羽観音へ参られたのか。。。
 S20170305_006_otowayama
集落の道はなかなかわかりにくい アルバイトをして龍王神社に ここにはルート案内の標識が有った
 S20170305_012_otowayama S20170305_016_otowayama
ここから登りは急になり 経ヶ塚山に着く
 S20170305_024_otowayama S20170305_026_otowayama
音羽山へは一度下り 少し登って着く
 S20170305_027_otowayama
山頂から展望台へ向かう 急な下りが続き目の前が一気に開けると展望台だ
ここからは奈良盆地 金剛葛城の山並が見える。
 S20170305_030_otowayama
ここから登り返しまた音羽山山頂を通り 五貫山へ向かう。
途中には石の道標がある 何て書いているのか??
 S20170305_036_otowayama
五貫山には電波塔が S20170305_037_otowayama
龍王神社に向かう途中にも石の道標 読めない(-_-;)
 S20170305_044_otowayama
龍王神社から 又兵衛の墓へ向かう 途中 台高方面の山並みが見える まだ雪を抱いているようだ
 S20170305_049_otowayama
又兵衛の墓のある薬師寺 S20170305_050_otowayama
後藤又兵衛は大阪夏の陣で道明寺の戦いで亡くなったとなっているが、傷を負って逃げ延びこの地で僧侶になって一生を終ったという話がこの地に伝わっている。
又兵衛のお墓 S20170305_051_otowayama
 S20170305_056_otowayama S20170305_053_otowayama S20170305_054_otowayama
又兵衛桜に向かう途中 水彩画のような山の景色が見える
 S20170305_063_otowayama
又兵衛桜からは登ってきた 経ヶ塚山がよく見える。
 S20170305_070_otowayama

ゴールは間近 人麻呂公園を通り 宇陀松山の街なみを見てスタート地点にもどる。
次は又兵衛桜の咲く頃に歩きたいものだ(^^♪

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »