2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 額井岳 貝ヶ平山 鳥見山周回    2016年10月30日 | トップページ | 明神平前山から薊岳へ     2016年11月13日 »

2016年11月 9日 (水)

音羽三山縦走   2016年11月6日

山の会の例会で音羽三山を歩く。
スタート地点からの音羽三山の眺め S20161106_001_otowasanzan_2
音羽観音への参道始発点 S20161106_009_otowasanzan_2
案内板 丁石を見ながら音羽観音へ向かう
 S20161106_011_otowasanzan_2 S20161106_015_otowasanzan
音羽観音では庵主さんが お葉つきイチョウを集めておられた。
 S20161106_016_otowasanzan S20161106_018_otowasanzan 

   

S20161106_019_otowasanzan_2  S20161106_020_otowasanzan
万葉展望台へ向かう S20161106_026_otowasanzan
金剛葛城の山並みが見えるのだが。。。曇っていて(-_-;) 残念
音羽山山頂 S20161106_028_otowasanzan
経ヶ塚山山頂間近 S20161106_030_otowasanzan
山頂で昼食後 熊ヶ岳に向かう。
鞍部から少しずつ笹が登山道をおおいつくし 笹の海を泳いでいるようだ。 
熊ヶ岳山頂 S20161106_034_otowasanzan
音羽山から熊ヶ岳までは数か所眺めを楽しめる箇所があるが、当日は曇っていて見えず。
近鉄電波反射板から関電反射板へピストン 関電反射板からは鳥見山 貝ヶ平山 香酔山 額井岳がうっすら見えた。
 S20161106_040_otowasanzan
女坂伝承地 大峠に下り S20161106_042_otowasanzan 針道から不動滝に着く。
談山神社まで歩いてきた道を戻る。
ゴール地点からは歩いてきた音羽三山が少しの青空の下で見えました。
 S20161106_050_otowasanzan  
足跡(青線)&高低
 20161106a
 20161106b
次回は大宇陀の方から歩きたいものです。

« 額井岳 貝ヶ平山 鳥見山周回    2016年10月30日 | トップページ | 明神平前山から薊岳へ     2016年11月13日 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音羽三山縦走   2016年11月6日:

« 額井岳 貝ヶ平山 鳥見山周回    2016年10月30日 | トップページ | 明神平前山から薊岳へ     2016年11月13日 »