2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 麦谷から旧道を大鏡山へ     2015年6月28日 | トップページ | 金剛山 丸滝へ    2015年7月20日 »

2015年7月14日 (火)

オオヤマレンゲ トンネル東口から弥山 八経ヶ岳へ  2015年7月12日

7月12日 山の会のメンバーと延べ15人で 行者還トンネル東口からオオヤマレンゲを見に八経ヶ岳へ向かう。
予定は7月4日だったのだが、天気が悪く 順延でこの日になった。
結果的には・・・(^^♪だった。
 S20150712dsc_0069 S20150712dsc_0079 S20150712dsc_0080
花は多く 蕾もたくさんあった。昨年より少し小さめの花のような気がしたが。。。。

トンネル東口あたりからは、台高山脈が目の前に見えるのだが・・雲が。。。
 S20150712dsc_0002
論所の尾に向かう
 S20150712dsc_0003 S20150712dsc_0005 S20150712dsc_0006
途中 格好のいい木? S20150712dsc_0007
論所の尾に到着  S20150712dsc_0008
急な登りを奥駈へ向かう
 S20150712dsc_0010 S20150712dsc_0013 S20150712dsc_0016
奥駈道 一の垰に到着
 S20150712dsc_0018
奥駈道を弥山に向かう 途中 右手に鉄山 後ろに金剛・葛城山がうっすら見える。
 S20150712dsc_0025
弥山 八経ヶ岳が見えるが・・雲がかかっている。
 S20150712dsc_0029
トンネル西口出会いから弁天の森へ
 S20150712dsc_0034 S20150712dsc_0035
また 弥山 八経ヶ岳が見えるところがあるが・・ここでも雲が邪魔をする。
 S20150712dsc_0037
聖宝ノ宿跡 理源大師像に着く
 S20150712dsc_0040 S20150712dsc_0042
ここから弥山までは急坂 もう一息で山頂です。 
鉄山が足元に見え 後ろに大日山 稲村ヶ岳 左手に観音平が見える。
 S20150712dsc_0050  
奥駈道の尾根が見える
 S20150712dsc_0055 S20150712dsc_0057
途中 面白い木が・・・・待て待て と 追っかけてくるような
 S20150712dsc_0061
弥山小屋の発電機室が見えると もう目と鼻の先に弥山だ
 S20150712dsc_0065
小屋手前から北側に山並みがよく見える。
 S20150712dsc_0066
国見八方睨で昼食 八経ヶ岳へオオヤマレンゲを見に行く。
目の前に八経ヶ岳が見える。
 S20150712dsc_0067
オオヤマレンゲの保護区域で 振り返ると弥山がクッキリ見える。
 S20150712dsc_0070
八経ヶ岳山頂 S20150712dsc_0071
山頂からの眺め
 S20150712dsc_0072 S20150712dsc_0073 S20150712dsc_0075
山頂をあとに 弥山へ 金剛 葛城が綺麗に見える。
 S20150712dsc_0077
頂仙岳 S20150712dsc_0082
弥山から登ってきた道を戻る、途中 ○○ランがあった(^^♪
 S20150712dsc_0084
西口出会いから一の垰までの間で バリゴヤの頭が顔を出す。
 S20150712dsc_0088
一の垰の道標 S20150712dsc_0090
ガスのかかった論所の尾を東口に向かう
  S20150712dsc_0091
無事 駐車場に戻り 山行を終了
足跡&アップダウン
 20150712
 20150712_2
お天気に恵まれ 気持ちのいい山歩きでした。
来年もまた行きたいものです。

« 麦谷から旧道を大鏡山へ     2015年6月28日 | トップページ | 金剛山 丸滝へ    2015年7月20日 »

大峰山脈」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 麦谷から旧道を大鏡山へ     2015年6月28日 | トップページ | 金剛山 丸滝へ    2015年7月20日 »