2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 金剛山 モミジ谷&サネ尾     2015年1月4日 | トップページ | 金剛山 ツツジ尾二の滝     2015年1月12日 »

2015年1月12日 (月)

吉野三山 櫃ヶ岳から栃ヶ山   2015年1月11日

吉野三山の櫃ヶ岳から栃ヶ山を歩いてきました。
多紀アルプス 櫃ヶ岳は羊ヶ嶽とも呼ばれ、吉野三山 櫃ヶ岳も羊ヶ岳と。。。
と、いうことで 干支の山になるのでは???
干支の山登りで櫃ヶ岳に向かう。
昨年 12月と同じ 貝原地区の県道横の車を駐車し、櫃ヶ岳ハイキングコースを櫃ヶ岳に向かう。
 S20150111_0012  駐車場からの櫃ヶ岳
貝原地区の集落を歩く 崩ている土蔵 崩れた家屋 をみて山頂を目指す。
 S20150111_0020  S20150111_0021
途中で金剛山 葛城山が見える。
 S20150111_0022
動物の足跡もクッキリ(^^♪
 S20150111_0025
途中から深戸神社に向かう 左手に金剛 葛城山が
 S20150111_0026  S20150111_0027
金剛山を望遠で撮影 右手に湧出岳(電波塔が見える)左手に葛城岳です
 S20150111_0028
深戸神社にお参り S20150111_0035
深戸神社からの櫃ヶ岳 S20150111_0031
旧道を歩き 林道 山頂道の分岐に出る。 S20150111_0039
吉銅魔王権現にお参り 吉野三山での呼び名は銅岳 吉銅魔王権現の銅なのか?
 S20150111_0041  S20150111_0043  ご神体は杉の巨木でしょう。
山頂の八幡神社へお参り
 S20150111_0044  S20150111_0046  S20150111_0045_2
神社裏の山頂で昼食 雲が切れるのを待つが・・・大峰の眺めは得られず 残念(-_-;)
  S20150111_0047  S20150111_0049  S20150111_0052
次回を期待して栃ヶ山へ向う。
 S20150111_0057 S20150111_0056  S20150111_0059
栃ヶ山からの眺めもなし(-_-;)
 S20150111_0062  S20150111_0064
下山は直登ルートを下る。
地図には長谷バス停 玉泉寺分岐あたりに神社の表示があるので。。。探すことに。
しかし見つからず。残念・・・・跡らしきところはあったが・・・
前回と別のルートで玉泉寺へ向かうが。。。。途中でルート間違い(^_-)-☆
民家が見えるが、廃家となっており 民家への道路は倒木で進むことはできず(-_-;)
何とか玉泉寺に着く。本堂横にウルトラマンが(^_-)-☆お出迎え。
 S20150111_0072
山門を通り 下る。少し降りると真新しい4等三角点がある。
国土地理院のHPで調べたが点名の記載はまだのようだ。
 S20150111_0074  S20150111_0075
帰り道からは登った櫃ヶ岳がみえる。
 S20150111_0076
右手には貝原の集落が箱庭にように見える。
 S20150111_0077

足跡 青線が今回の足跡です。(緑線 昨年12月 赤線 昨年11月です)
 20150111_hitugataketotigayama
歩いた距離は 約12.8km 所要時間は 約6時間弱でした。
次回は白銀の大峰の眺めを期待しています。
出会ったハイカーは3人組 2組でした。
うち1組は神戸のグループの方で干支の山登りの下見とのことでした。
で、私も干支の山登りの下見でしたが(^_-)-☆

  

« 金剛山 モミジ谷&サネ尾     2015年1月4日 | トップページ | 金剛山 ツツジ尾二の滝     2015年1月12日 »

大峰山脈」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉野三山 櫃ヶ岳から栃ヶ山   2015年1月11日:

« 金剛山 モミジ谷&サネ尾     2015年1月4日 | トップページ | 金剛山 ツツジ尾二の滝     2015年1月12日 »