2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 音羽三山から談山神社 談山(かたらいやま)御破裂山へ  2014年11月3日 | トップページ | 大阪阿部野橋の5年前 »

2014年11月 9日 (日)

金剛山 石ブテ尾根を登る    2014年11月8日

昼から金剛山へ向かう。

歩いたルートです。

 20141108_isibute_2 

水越川駐車場に駐車し、13時20分 青崩へ向かう。

 S20141108_0001

トイレの横から 林道に 青崩道を右手にみて直進 砂防ダムが見えてくる。

 S20141108_0002 S20141108_0003 S20141108_0004

林道の横に 砂防ダムの説明板がある。

 S20141108_0005 S20141108_0006

林道の終点をすぎ 石ブテ尾根コースの尾根にとりつく。急坂が続く。

 S20141108_0009 S20141108_0011

紅葉が綺麗だ!

 S20141108_0016

振り向くと木々の間から大和葛城山が見える。

 S20141108_0020

右から登ってくる道に合流 写真は分岐を過ぎたところから撮影 写真では左

 S20141108_0021

色づいてきている尾根道を登る。

 S20141108_0024 S20141108_0025

左手に丸滝コースからの道と合流する。写真は丸滝コース分岐 左が登ってきた道 右手が丸滝コースからの道。

 S20141108_0027

尾根道を進む。

 S20141108_0030 S20141108_0032 S20141108_0033

落葉で埋め尽くされた気持ちのいい尾根道 ちょっと昇り降りがありますが(^_-)-☆

 S20141108_0035 S20141108_0039 S20141108_0041

 S20141108_0044 S20141108_0045 S20141108_0048

振り向くと葛城山がよく見える。

 S20141108_0049

丸滝コース直登ルートの分岐を過ぎ 中尾の背コースの分岐をすぎると六道の辻に着く。

 S20141108_0058 S20141108_0059

大日岳へ 途中の紅葉

 S20141108_0060

大日岳 東の展望 山頂のすすき

 S20141108_0062 S20141108_0061 S20141108_0064

転法輪寺に到着 売店前のカエデは落葉 いちょうの黄葉が綺麗です。

 S20141108_0066 S20141108_0067

国見城址からは大阪の街には雲?がかかって見えず。六甲山の山並みがうっすうらと見える。

 S20141108_0074 S20141108_0071

日没の時間を考えてダイトレを下ることにする。

葛城神社にお参りし 裏参道の葛城山展望か所から一枚。

 S20141108_0078

一の鳥居からダイトレに入る。 

 S20141108_0079

だんだん暗くなってくる。パノラマ台からの眺め。

 S20141108_0081

ヘッデンをつけ 丸太階段を下る。カヤンボから水越峠へ急ぐ。

水越川駐車場に着いた時は真っ暗(^_-)-☆でした。

石ブテ尾根 見晴らしが意外によいコースです。ただ尾根道なので登り降りがたくさん(^_-)-☆まあ、尾根道だから仕方ないかな。

歩いた距離は、11.1km

所用時間は、約4時間10分でした。(スタート 13時20分 ゴール 17時30分)

« 音羽三山から談山神社 談山(かたらいやま)御破裂山へ  2014年11月3日 | トップページ | 大阪阿部野橋の5年前 »

金剛山系 2014」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金剛山 石ブテ尾根を登る    2014年11月8日:

« 音羽三山から談山神社 談山(かたらいやま)御破裂山へ  2014年11月3日 | トップページ | 大阪阿部野橋の5年前 »