2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 明神平から台高北尾根へ      2014年8月24日 | トップページ | 金剛山 ツツジ尾谷&ルート72    2014年9月7日 »

2014年9月 3日 (水)

金剛山 ツツジ尾谷を奥まで行く  2014年8月31日

8月13日に続き ツツジ尾谷を登り山頂へ 下りはR72を降りる。
ヤマホトトギス、ヤマジノホトトギス、カワチブシに遭遇
 S20140831dsc_0082  S20140831dscn1700  S20140831dsc_0063
マツマサ付近にはシュウカイドウが咲き誇る
      S20140831dsc_0002
?ユリ フェンスの向こうに
      S20140831dsc_0078

まずは腰折れ滝 S20140831dsc_0006

タカハタ道の分岐をツツジ尾谷入ると第一堰堤が見える。

  S20140831dsc_0007

続いて第二堰堤

  S20140831dsc_0009  

第三堰堤

  S20140831dsc_0012

第四堰堤

  S20140831dsc_0015

小さな滝がある

  S20140831dsc_0019

そして一の滝が見える。

  S20140831dsc_0022

滝の巻き道を登ると 二の滝があらわれる。

  S20140831dsc_0027

滝の右岸の巻き道を登る こんなところも S20140831dsc_0031

流れに沿って進むと タカハタ道への分岐点に着く。旧道を進むことに。
 S20140831dsc_0036  分岐点の表示 旧道 薮ひどい の方へ進む。

 S20140831dsc_0037  テープのある方向に進む。
谷の状態はこんなんです。
 S20140831dsc_0038  S20140831dsc_0039  S20140831dsc_0040

 

S20140831dsc_0041_2  S20140831dsc_0042  S20140831dsc_0044  

 S20140831dsc_0045  S20140831dsc_0046  S20140831dsc_0048

 S20140831dsc_0049  ここを乗り越えると もうすぐ谷歩きも終わりです。 

 S20140831dsc_0051  がれ場を登ります。

 上から見ると S20140831dsc_0052

 登って行くと 金剛山関係者の墓地に着きます。江戸時代のお墓があります。
 S20140831dsc_0053

 
六地蔵さんの場所に S20140831dsc_0054
山頂広場からの眺め
 S20140831dsc_0061  
下りは72番電柱からR72へ
カタクリの群生場所は ひっそりしています。
 S20140831dsc_0065

広葉樹の森を下る S20140831dsc_0068  S20140831dsc_0069

植林帯の尾根    S20140831dsc_0070
尾根道を降りず ワサビ谷沿いに下る。
ローブが張っている個所を渡る。冬場は氷が張っており危険です。
  S20140831dsc_0071  S20140831dsc_0072
道は荒れており所々崩れている。
  S20140831dsc_0073

この季節はほとんど歩いていないようだ。

カトラ谷分岐に到着 S20140831dsc_0077

あとは黒トガ谷を登山口までです。

歩いた足跡です。 20140831_kongou

距離は約8km 所要時間は約5時間でした。登山口と山頂広場以外はほとんど人とは合わず。静かな山歩きでした。

« 明神平から台高北尾根へ      2014年8月24日 | トップページ | 金剛山 ツツジ尾谷&ルート72    2014年9月7日 »

金剛山系 2014」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金剛山 ツツジ尾谷を奥まで行く  2014年8月31日:

« 明神平から台高北尾根へ      2014年8月24日 | トップページ | 金剛山 ツツジ尾谷&ルート72    2014年9月7日 »