2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 金剛山 石ブテ東谷    2014年6月1日 | トップページ | 金剛山 高天から      2014年6月8日 »

2014年6月 8日 (日)

雨の三峰山     2014年6月7日

炉端山友会のオフ会で三峰山へ飯高から登る。
週間予報で、雨模様が解消されたので決行することに。。。ところが前日 昼過ぎの天気予報でだんだん不安に・・・・
八丁平の景色です。何も見えません(^_-)-☆
 S20140607_0012  S20140607_0009  
朝8時に道の駅大宇陀に集合。お天気は曇り。
現地に向かうことに・・・・・ところが、高見トンネルを過ぎて三重県に入ると。。。雨&雨。
月出から月出登山口駐車場に 雨待機するが、雨は上がらず。
天気予報では、雨は上がる予定。予定の平倉峰はあきらめ、ゆりわれコース往復に変更。
車も ゆりわれ登山口駐車場に移動する。
9時40分すぎ 雨の中 山頂へ向かう。
ゆりわれ登山口です。
 S20140607_0001  S20140607_0046
雨はなかなか上がらない。沢近くで カニに遭遇 たくさんいる。
 S20140607_0002
雨の中を登る。
 S20140607_0004
ゆりわれを過ぎ 八丁平手前の 山ツツジ?
 S20140607_0007
ヤマボウシ?か
 S20140607_0008
シロヤシオの姿は???見えない 雨で花が落ちたようだ。
八丁平はガスの中でした。昼食を三畝峠を降りたところにある避難小屋ですることに決める。
小屋に着く前に学生さんグループと会う。小屋で昼食中 数人のグループが御杖からやってくる。雨でもたくさん登っているのですね(^_-)-☆
雨上がりを待つが、小屋にどんどん登山者が増えてくるので、小雨降る中 山頂へ向かう。
大日如来様
 S20140607_0013
山頂への道 シロヤシオが散っていました。
 S20140607_0014  S20140607_0015
山頂はガスの中 眺望は・・・まったく無し。
 S20140607_0016  S20140607_0018
帰途につく。まずは八丁平に戻る。
 S20140607_0019  S20140607_0020  S20140607_0021
山ツツジ?は所々に見られる。
 S20140607_0023  S20140607_0026  S20140607_0028
最後のシロヤシオです。
     S20140607_0027
ゆりわれもガスの中。
     S20140607_0029
ホソバノヤマハハコ?です。
     S20140607_0030
下山途中でガスが時々切れて、近くの山並みが見える。
 S20140607_0035  S20140607_0036  S20140607_0038
          S20140607_0039  S20140607_0040
14時20分すぎ 駐車場に無事 戻る。
途中で出会った花たちです。
 S20140607_0032  S20140607_0041  S20140607_0042
 S20140607_0044  S20140607_0047  S20140607_0048
歩いた距離は、約8kmでした。
足跡です。
 20140607_miune
 20140607_miune2
次回の三峰山は紅葉の秋??霧氷の冬か??

« 金剛山 石ブテ東谷    2014年6月1日 | トップページ | 金剛山 高天から      2014年6月8日 »

台高山脈」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨の三峰山     2014年6月7日:

« 金剛山 石ブテ東谷    2014年6月1日 | トップページ | 金剛山 高天から      2014年6月8日 »