2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 大阪ステーション 時空(とき)の広場 2013 | トップページ | C型肝炎治療  その7      »

2013年12月29日 (日)

雪の金剛山へ 高天から   2013年12月29日

高天彦神社から金剛山往復 

行きは、郵便道→ヒロセ道→マツバカケ尾道→湧出岳→山頂 帰りは、郵便道でした。

高天彦神社  S20131229_0001

駐車場からの眺め 雪景色です。

 S20131229_0004  S20131229_0003  S20131229_0008

無人販売所も新設されています。

  S20131229_0007

郵便道を進みます。以前の郵便道は秋の台風で崩れ通行止です。

突き当りを右へ 表示が設置されています。

  S20131229_0010

進み 振り向くと眺望が開けます。

  S20131229_0014

イノシシ除けの柵を開けて入り、い-2へ 分岐を左へ進む。

  S20131229_0017  S20131229_0018

ヒロセ道からマツバカケ尾道を進む 雪です。

  S20131229_0021  S20131229_0022  S20131229_0023

  S20131229_0026  S20131229_0028  S20131229_0029

            S20131229_0030  S20131229_0031

湧出岳分岐から踏み跡のない道を進む。

  S20131229_0035  S20131229_0037  S20131229_0039

千早園地からの湧出岳への道に合流 勘だけで歩いたので(^^♪

  S20131229_0040

三角点へ向かう。

  S20131229_0041  S20131229_0043

経塚  S20131229_0046

三角点は雪の下  S20131229_0048

山頂へ向かいます。丁石も雪に埋もれています。

  S20131229_0050  S20131229_0051  S20131229_0053

葛城神社にお参り。  S20131229_0057

転法輪寺へ向かう。  S20131229_0060

転法輪寺も雪の中

   S20131229_0062  S20131229_0063

気温は  S20131229_0064 でした。寒~~~~~~~

かまくら  S20131229_0066 です。

山頂広場には雪だるま

      S20131229_0067

山頂をあとに 帰路は時間がないので郵便道を進むことにする。

転法輪寺から裏道を進む。

  S20131229_0078  S20131229_0079  S20131229_0081

大和葛城山が雪を湛えた木々の間から姿を現す。

            S20131229_0082

小鳥の餌場  S20131229_0086

一の鳥居からダイトレを進み、郵便道分岐へ。通行止の表示があるが、大丈夫です。

         S20131229_0087

雪道の郵便道 歩きやすいです(^^♪ 途中に崩落個所があります。

  S20131229_0095  S20131229_0098  S20131229_0102

ここからは白雲岳がよく見えました。

         S20131229_0096

登りはアイゼン着けなくても大丈夫でしたが、下りは途中から着装 滑って骨折したら大変ですからね。

雪の金剛山 約5時間半の山歩きでした。

« 大阪ステーション 時空(とき)の広場 2013 | トップページ | C型肝炎治療  その7      »

金剛山系 2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪の金剛山へ 高天から   2013年12月29日:

« 大阪ステーション 時空(とき)の広場 2013 | トップページ | C型肝炎治療  その7      »