2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 二上山 ふるさと公園から    2013年12月15日 | トップページ | 二上山 散策       2013年12月23日 »

2013年12月21日 (土)

金剛山 ちはやあかさか道の駅から   2013年12月21日

金剛山にも寒波で霧氷が発生しています。寒い寒いですね。

  S20131221_0032  S20131221_0034_3

炉端山友会の町石復旧作業に参加、コースは、道の駅からあ水分道を 作業を山頂を目指す。

9時に道の駅ちはやあかさかを小雨降る中を出発。水分道を目的地に向かう。

すいせんの丘では、早くも水仙が咲き始めている。

      S20131221_0002

広域農道を渡ったところに町石が立っている。

      S20131221_0003_3

季節はずれの桜が・・・・S20131221_0004

進んで行くと 水分の地名の発祥 みずわけがある。

     S20131221_0006

見晴らしが開け、大阪湾をはさんで神戸の街が光ったいる。

     S20131221_0008

水分道を進んで行くと、目的地に。倒れている町石を復旧。

   S20131221_0010   S20131221_0012 

根入れが深いので当分の間 大丈夫でしょう。

メンバーと別れ山頂を目指す。雪がだんだん増えてくる。

   S20131221_0013

泣石谷分岐   S20131221dscn8732

雪道です。

  S20131221_0014  S20131221_0016

足跡は・・・鳥の足跡のみ

      S20131221_0019

屏風坂を登らずに谷道を・・・と 進むが崩れている。

      S20131221dscn8737

戻って屏風坂を登る。足跡はなし・・・・記憶をたどって進む。

  S20131221_0020  S20131221_0021_2

霧氷が目の前に

      S20131221dscn8741

青崩道との分岐点に到着  S20131221dscn8744

十八町石            S20131221_0027

セトに到着           S20131221_0028

山頂は目と鼻の先 と 言っても40分ほどかかるのですが(^_-)-☆

霧氷がよく成長しています ヨ S20131221_0033

山頂までの雪景色

  S20131221_0035  S20131221_0036

山頂に到着 雪に包まれいます。かまくらも大きくなって(^^♪います。

     S20131221_0038   S20131221_0040

     S20131221_0041

気温は  S20131221_0043 でした。

下りは千早本道を 登山口に

五合目のウルトラマン&バルタン星人 寒そう~~~~~

      S20131221_0050

ベンチは雪だるまが占領中(^_-)-☆

      S20131221_0051

二合目まで降りると残雪はほとんど無くなっていました。

無事 登山口に到着 約12㎞の山歩きでした。

« 二上山 ふるさと公園から    2013年12月15日 | トップページ | 二上山 散策       2013年12月23日 »

金剛山系 2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金剛山 ちはやあかさか道の駅から   2013年12月21日:

« 二上山 ふるさと公園から    2013年12月15日 | トップページ | 二上山 散策       2013年12月23日 »