2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 金剛山 秋色 着き始める   2013年10月26日 | トップページ | 大洞山から尼ヶ岳     2013年11月2日 »

2013年10月29日 (火)

三峰山から平倉峰そして涸谷山へ  2013年10月27日

秋の三峰山から東へ足を伸ばしてきました。

三峰山から涸谷山までの尾根道は気持ちがよかったです。尾根道の景色です。

  S20131027_0158 S20131027_0162 S20131027_0156

  S20131027_0143 S20131027_0138 S20131027_0134

  S20131027_0127 S20131027_0118 S20131027_0112

  S20131027_0104 S20131027_0098 S20131027_0094_2

ルート:月出登山口P~ゆりわれ登山口~ゆりわれ登山道~八丁平・三峰山~平倉峰~涸谷山(昼食)

     ~平倉峰~三峰山~八丁平~三畝峠~新道峠・わさび峠~月出登山道~月出登山口P

所要時間:P~三峰山 1時間40分 三峰山~涸谷山 1時間10分 涸谷山~八丁平 1時間30分

      八丁平~新道峠 40分 新道峠~P 50分  計 約5時間50分でした。

月出登山道は、先日の豪雨で道が決壊し通行止め・・・・

     S20131027_0051 と、いうことで ゆりわれ登山道を往復することに

ゆりわれ登山口手前 林道から高見山が綺麗にみえます。

     S20131027_0054_3

  S20131027_0056 ゆりわれ登山口 ここにも月出登山道通行止めの表示あり。

登山口から八丁平までの紅葉です

  S20131027_0058 S20131027_0061 S20131027_0064

平倉峰方面が見えます。

  S20131027_0071 S20131027_0078 

高見山も見えます。

  S20131027_0075

ホソバノヤマハハコ、トリカブト 終わりかけです。

  S20131027_0070 S20131027_0077 S20131027_0062

ゆりわれを過ぎて八丁平に行くまでにツツジが咲いていました。

       S20131027_0082_2

八丁平に到着  S20131027_0084 お天気は曇り(-_-;) 三峰山から平倉峰へ向かう。

平倉峰 S20131027_0099  眺めは

   S20131027_0145  S20131027_0147


涸谷山へ向かいます。 S20131027_0111

数回の上り下りを繰り返し 道標が出てきます。 S20131027_0109

涸谷山 山名板 うっすうらと・・・ S20131027_0115 眺めは(-_-;)

歩いてきた道を三峰山へ戻ります。

  S20131027_0123 S20131027_0126 S20131027_0132

  S20131027_0149 紅葉が綺麗・・・

            S20131027_0154 歩いてきた涸谷山方面です。

八丁平からの眺めは

      S20131027_0168   S20131027_0170

      S20131027_0171   S20131027_0173

八丁平で出会った方は 月出登山道を登ったとか・・何とか登れるようなので、下ることに

高見山ビューポイントの  S20131027_0180  です。

三畝峠から新道峠

  S20131027_0185_2 S20131027_0186 S20131027_0187

わさび峠の馬頭観音さんにお参り 

       S20131027_0190

月出登山道を降りる 道は以前歩いた時の姿をとどめておらず。。。。

  S20131027_0192 S20131027_0193 S20131027_0194

  S20131027_0196 道が崩落しています。気を付けて谷に降りて渡ります。

駐車場まで峠から50分かかってくだりました。

確かに気を抜くと事故につながる危険のある道でした。通行止も納得できます。

三峰山から東側 誰にも会わず 静かな尾根道でした。

« 金剛山 秋色 着き始める   2013年10月26日 | トップページ | 大洞山から尼ヶ岳     2013年11月2日 »

台高山脈」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三峰山から平倉峰そして涸谷山へ  2013年10月27日:

« 金剛山 秋色 着き始める   2013年10月26日 | トップページ | 大洞山から尼ヶ岳     2013年11月2日 »