2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 雨上がりの愛宕山    2013年2月2日 | トップページ | 高見山 雪&霧氷そしてエビの尻尾  2013年2月17日 »

2013年2月10日 (日)

エビの尻尾を求めて高見山へ   2013年2月10日 

  昨年に続いてエビの尻尾を見に高見山に奈良交通の霧氷号で行ってきました。

ルート:杉谷高見山登山口→旧伊勢南街道→小峠→平野・杉谷分岐点→高見山山頂高角神社

→平野・杉谷分岐→高見杉→たかすみ温泉 でした。

今日の霧氷は こんな状態でした。ちょっと融けかけ・・・・一雨降れば。。。無くなるかも??

        S20130210_0110

今日歩いたルート上での写真です。

 S20130210_0002  S20130210_0007  S20130210_0008

 小峠からの登り S20130210_0010  S20130210_0011  

乳岩 どこのあるかわかりますか? S20130210_0012

揺岩辺りから霧氷が徐々にあります。

 S20130210_0023  S20130210_0025_2  S20130210_0026

笛吹岩からの眺め

 S20130210_0035  大峰普賢岳が遠くにうっすらと見えます。

 S20130210_0036  明神岳、水無岳、国見岳 その右に薊岳がみえます。

        S20130210_0038  S20130210_0040

 S20130210_0049  兜、鎧岳も見えます。

 S20130210_0053  S20130210_0060

山頂手前にエビの尻尾が残っていました(^^♪

             S20130210_0061  S20130210_0064

山頂からの眺めです。

 S20130210_0067  S20130210_0068  S20130210_0069

         S20130210_0070  S20130210_0071  

         S20130210_0087  S20130210_0088  

山頂の高角神社 避雷針には霧氷なし・・・・・・(ーー;)

         S20130210_0089_2  

下りで少し青空が出てきました(*^^)v

  S20130210_0116  S20130210_0119  S20130210_0124

たかすみ温泉目指して・・・・・高見杉を過ぎたところで、山頂が見えるポイントがあります。

300mmの望遠で撮ってみました。山頂当たりに登山客がうっすらと見えます・・・ 

        S20130210_0147  見えるかな???

本日の登山客は4~500人くらいかな???

帰りに見たバスの数は10台くらいでしたので その倍は走っていたのでは??

大賑わいの高見山でした。もう一度寒波が来て、雪と強大な霧氷を期待しています。

    

« 雨上がりの愛宕山    2013年2月2日 | トップページ | 高見山 雪&霧氷そしてエビの尻尾  2013年2月17日 »

台高山脈」カテゴリの記事

コメント

ikajyuさん ご来場ありがとうございます。
2月17日の日曜日 再び 高見山に行き それなりのエビの尻尾を見てきました。
おいしそ~~~~~でした(^^♪
また、遊びに来てください_(._.)_

高見山は風が強いのでえびの尻尾が見られる可能性がありますね。
しかしなかなか条件の良い日に出会うことが難しいです。
樹氷と合わせてなんとか美しい景色が見たいところですね~
期間もだいぶ終盤になってきましたし・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エビの尻尾を求めて高見山へ   2013年2月10日 :

« 雨上がりの愛宕山    2013年2月2日 | トップページ | 高見山 雪&霧氷そしてエビの尻尾  2013年2月17日 »